スライドショー
索引に戻る
庭園名 清澄庭園 沿革他 明治13年に岩崎弥太郎が深川親睦園として開園、大正12年の関東大震災後東京市が寄付をうけて修復、昭和7年に一般公開された。
池泉には、大小の島や磯渡りを作り、池辺には岩崎家が全国各地から蒐集した奇岩珍石が巧みに配置されている。
所在地ショザイチ 東京都江東区清澄3−3−9
築造年代 1880年(明治13年)
作庭サクテイ
様式  回遊式泉水庭園