スライドショー
索引に戻る
庭園名 天龍寺方丈庭園 沿革他 天龍寺は後醍醐天皇の菩提を弔うために、足利尊氏が夢窓国師を開山として創建。白砂広場、曹源池、これと調和した唐様滝石組を主景に嵯峨の嵐山を借景とする配置がすばらしい。
国の史跡・特別名勝第1号。    
所在地ショザイチ 京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
築造年代 1345年
作庭サクテイ 夢窓国師
様式  寝殿造り庭園、枯山水